Copyright © ichi Ikeda all rights reserved

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-flickr

workshop for Earth Art

●川の中の水アート塾 Water Art Lesson  麓川、知覧、鹿児島 2000

鹿児島県知覧町の、万之瀬川の支流・麓川で実施した「水教室」には、小学生20人が集まった。

川の中に机と椅子を並べた「水教室」のテーマは、ズバリ「足下の水」。足を水に浸しながら、

この「足下の水」は、「どこからやってきて、どこへと行くのだろう?」という問いかけから

川の中のWater Lessonは始まった。

●Water Art Lesson  前島アートセンター、那覇、沖縄 2001

前島アートセンターのビルの、閉店した中華料理店の元厨房であった場所で行なわれたワークショップ。汚れきった厨房を徹底して綺麗にすることから始まったこのプロジェクトであるが、色物を取り除かれすっかり綺麗になった厨房を見た元店主が「また店を再開したくなった」と驚嘆したというエピソードもある。同年行われたプロジェクト『最初の晩餐@沖縄(沖縄県立芸術大学、那覇、沖縄 2001)』では、このワークショップの延長で、元中華料理店の厨房から大量に大皿を借りることができたといういう。

●Artist-in-school  川口西中学校、川口、埼玉 2016

川口市立西中学校1年生137人との『未来の方舟』作り。先ずは、総合学習としての”水の授業”。

そして、竹の切り出しから、「80リットルの水箱」を一人一人が制作。川口市立アートギャラリー・アトリアでの『未来の方舟』に137個の水箱が積み込まれた。91%の生徒が水に対する意識、行動に変化があった、との報告。環境アート教育のモデルになるとの成果があった。